Title UI/UX

Date 2021.03.31
Category
Hashtag

UI/UX

UI/UXの改善を通して、
パフォーマンスの向上に貢献

WebサイトやWebシステムの「使いやすさ」、「分かりやすさ」、「気持ちよさ」は、思っている以上にユーザーの行動に影響を与えます。
例えば、お問い合わせフォームの入力ボタンとクリアボタンが区別がつきにくく、間違って入力した内容を消してしまった場合、再入力を面倒に思った見込み客を逃してしまう…などということも考えられます。
ライオンハートでは、こういった使いにくいシステムの改善や、ユーザ体験の向上などのご提案も対応させていただいております。

UI/UXの特徴

UI/UXとは?

UIとは「User Interface」の略で、ユーザーが直接触れる部分を指します。 例えばパソコンで言えば電源ボタンやUSBなどのコネクタ、マウスのホイールやキーボードの配列などもUIデザインの領域になります。

一方、UXは「User Experience」の略で、製品やサービスなどを使う時に得られる「体験」のことを言います。
前述のパソコンの例で言えば、例えばスマホカメラで撮った写真を取り込んで綺麗な大画面で共有することが容易にできるパソコンを設計することが、UXデザインになります。(あるいはそもそもパソコンですらなく、ユーザーが最も喜ぶ「思い出を共有する手段」を考えることでもあります)

UIデザインの改善

ライオンハートでは、デザインの初期段階からスタイルガイドを活用し、Webサイトやシステム全体のUIの設計を行っています。
こうして要素に統一感を持たせ、プロトタイピングでユーザーテストを繰り返すことによって、ユーザビリティの向上を図り、ユーザーにとって分かりやすい、使いやすいデザインを作り出すことができます。

UXの改善

例えばあなたが、あるWebサイトを訪問したとします。上記で触れたUI(デザインやフォント、ボタンや余白など)があなたにとって使いやすかったり、見やすかったりしたらどうでしょう?

・デザインが美しい
・フォントが読みやすい
・欲しい情報にたどり着きやすい
・ページの読み込みが速くて使いやすい

これらの感想が、全てUXです。

ライオンハートでは、理念である「笑顔創造」のもと、ユーザーの気持ちよさ=笑顔を創造するために、UXの改善に力を入れています。
プロトタイピングをすることで、徹底的にユーザーの視点に立ち、なかなか顕在化することのない「小さな不便」に寄り添い、解消していくことができるのです。

UI/UXに関連するサービス

下記にUI/UX関連サービスの一部をご紹介いたします。

#UI/UXデザイン
見た目や使用感といったUI/UXが与える印象は小さくありません。
UI/UXデザインを通して印象を改善していきましょう。
#Webサイト(企業)
コーポレートサイトのデザイン制作。
#Webサイト(採用)
求職者向けのWebサイトのデザイン制作。
目的が変われば対象も変わります。コーポレートサイトと使い分けることで大胆な表現も可能になります。
#ECサイト
通販サイトのデザイン制作。
EC-Cubeなどのショッピングカートカスタマイズにも対応可能です。
#Webシステム開発
目的に応じてWebシステムの開発も行います。
#Webサイト運用・管理
Webサイトの更新などの運用。
私たちは『くりこしプラン』という更新管理サービスを提供しています。
月額制ですが、更新が無い月にも損をしないように、その分をよく月以降に繰り越しできるサービスとなっています。
#アクセス解析・効果測定
Webサイトへのアクセスログ、IT広告などの効果測定を行い、広告運用のお手伝いをいたします。
#CMS
WordPressなどのCMS(コンテンツマネジメントシステム)のカスタマイズや独自のCMS開発にも対応可能です。
#EFO(入力フォーム最適化)
入力フォームやショッピングカートからの離脱を減らしていく施策。
#LPO(LP最適化)
キーワード検索、リスティング広告などからアクセスし、最初に訪れるページをランディングページ(LP)と言います。そのランディングページの改善し、パフォーマンスを高めていく施策がLPO(ランディングページ最適化)です。